HOME施工例和風の庭 >使われていないスペースを有効に【広島市安佐南区 H様邸】

使われていないスペースを有効に【広島市安佐南区 H様邸】

使われていないスペースを有効に【広島市 H様邸】

普段は出入りしない和室前に、コンクリートの大きな靴脱ぎ台がありしました。この靴脱ぎ台を解体し、黒ミカゲのピンコロとコンクリートを段差なく打つことで広いスペースが確保でき、お子様の自転車置き場となりました。駐車場から高低差があるためスロープをつけることで、以前は道路から玄関へのアプローチに置かれていたご主人のバイクも上がれるようになっています。

靴脱ぎ台前にはベニカネメモチが生垣として植わっていましたが、庭部分の元気のない生垣の代わりとして移植し、この和室前には高級感のある格子フェンスで目隠しを。フェンス下は白玉砂利が和の雰囲気を出しています。

生垣以外にも、低木や下草も処分せずに移植し、活かすことができました。

Before

After

関連の施工例を見る