HOME > 2017年3月18日号 広島リビング新聞に掲載されました!

2017年3月18日号 広島リビング新聞に掲載されました!

〝はじめまして〞なのに スッと距離を縮められ る、〝魔法の笑顔〞の持ち主。

「相談しやすいと言われるのは、うれしいですね」と笑う沖本泰子さん。

女性ならではの繊細さと、家族全員の視点に寄り添う温かなプ ランが人気の、外構のスペシャリストです。

 

 「新築の場合、家の内部に関しては力を入れるのに、庭や外回りは住宅メーカーにお任せ…とい う場合が多いようです。

でも、その人らしさ、ラ イフスタイルを一番表せ るのは家の外なんですよ ね」と、庭や外構への思いを語ります。

 

 光・風・水・土・緑 …、「庭は一番身近にある〝自然〞。わざわざ遠くまで行かなくても、自宅の庭で自然に癒やされるのが一番」。

例えば、ほんの一畳ほどのスペースでも、野菜を収穫することが可能。

「それを経験した子どもは感動を忘れず、きっと自然を愛する大人に育つと思うんです」。

母親としての思いや経験が、沖本さんの庭造りの基本にあります。

 

 「庭は家族全員で共有できる空間。家庭という言葉は家の〝庭〞と書きますよね。みんなが心を開いて、癒やされる場こそが庭」。

だからこそ、まずはみんなの思いをじっくり聞いてプランを練るそうです。

 3月28日(火)※終了しました。リビングカルチャー倶楽部(く らぶ)で講師を務めます。

沖本流「失敗しないにわ づくり」を学んでみては。